土佐打刃物黒鳥について

明治の初め、初代梶原平次が土佐安芸郡黒鳥より四万十町本堂に移り住み、鍛工場を創業。
以来、百三十余年に渡り多種多様な刃物を作り続けてきました。
土佐打刃物の伝統と文化を後世に伝え、より良いものを残していく。
土佐の文化と歴史に触れる一振りをぜひご堪能ください。

お知らせ

2021年9月12日 雑誌 MonoMax 2021年9月号に紹介されました!

2021年1月6日 サイトをオープンしました。



商品カテゴリー